HOMECONTACTUS
FAVORITES MUSIC PERFORMINGARTSEXHIBITIONJACKETANDPACKAGEBOOKLETLOGOANDMARKFINEARTPROJECT

ファインアート パフォーマンス

MOJOWORKのパフォーマンスは、●作品製作過程をパフォーマンス化したもの●作品を街頭に持ち出すことによりパフォーマンスを成立させるもの●鑑賞者の参加によって作品が完結するもの●他のアーティストとの共同作業によるもの、などがあります(もちろん、それらの要素が複数からまっていることもあるのですが)。アート・パフォーマンスの多くは観念的で深刻なものが多いのですが、MOJOWORKは分かりやすくバカバカしさにこだわります。

WASH AT TIFFANY ティファニーで洗濯を

1993年4月、アーティスト中村政人氏の呼びかけで行われた「ザ・ギンブラート」にて発表。東京および世界の都市部では、洗濯物を自由に干すことが出来なくなっています。近代化の名の下に人間の日常が切り捨てられつつあります。銀座ティファニーの前で洗濯を干すという贅沢かつバカげたプロジェクト。もちろん、われらが愛するミーハー天才作家カポーティの「ティファニーで朝食を」へのオマージュでもある。

JUMP FOR FREEDOM ジャンプ・フォー・フリーダム

1994年4月、前年の「ザ・ギンブラート」に引き続きアーティスト中村政人氏の呼びかけで行われた「新宿少年アート」にて発表。世紀末再生シリーズ第2弾。21世紀に向けてもう一度生まれ変わり自由への跳躍を実行せよ!なんのことはない、脚立にスプリングで繋がれたスニーカーのオブジェが新宿の雑踏に降臨する、というもの。

NO BOTTOM ART GAME 底抜け芸術ゲーム

アーティスト中村政人氏と申明銀氏のパーティで発表。参加ゲーム型パフォーマンス。参加者(この時は全員がアーティスト・・・超豪華メンバーです。要チェック)は風船に息=プシュケ=オーラを吹き込み膨らます。サイズを満たしたものはショッピングカート!に入れられ・・・さて、その判定は?

LIGHTNING KANNON MARIA ライトニング観音マリア

ロック・バンド「TABOO GLAMOUR」のライヴ・ステージで発表された作品。世紀末再生シリーズ第1弾。電飾に飾られた合成ゴムの女性器からもう一度生まれなおし、産声を叫ぶという、プライマル・セラピーの極北ともいえる作品。

TAKASHI MURAKAMI MOBILE SUIT
featuring TAKASHI MURAKAMI
村上隆モビル・スーツ(フィーチャリング 村上隆)

ロック・バンド「TABOO GLAMOUR」のライヴ・ステージで発表された村上隆氏の作品。MOJOWORKはプロデュース。これさえ着れば誰でも天才アーティスト村上隆氏になれるというモビル・スーツ。紙破りのパフォーマンスは具体の村上三郎氏のパフォーマンスのシミュレーションである。

ARTIFICIAL SOUL LADY
featuring MUNETERU UJINO
アーティフィシャル・ソウル・レディ(フィーチャリング 宇治野宗輝)

ロック・バンド「TABOO GLAMOUR」のライヴ・ステージで発表された宇治野宗輝氏をフィーチャリングした作品。アメリカのファンク・ミュージシャン RICK JAMESのヒット曲「LOVE GUN」からインスパイア。村上隆モビル・スーツでも協力してもらった宇治野氏にLOVE GUNを制作していただきパフォーマーをお願いしました。