HOMECONTACTUS
FAVORITES MUSIC PERFORMINGARTSEXHIBITIONJACKETANDPACKAGEBOOKLETLOGOANDMARKFINEARTPROJECT

チラシ&ポスター 現代音楽 PART1

サントリーホール30周年記念
武満徹の『ジェモー(双子座)』
ダン・ドゥン〜Takemitsuへのオマージュ〜
SUNTORY HALL 30TH ANNIVERSARY
TAKEMITSU 'GMEAUX'
TAN DUN, HOMAGE TO TAKEMITSU
[TAKEMITSU 20TH MEMORIAL]

サントリーホール会館30周年を記念するコンサート。中国を代表する作曲家・譚盾が故武満徹へのオマージュとして、武満の「ジェモー」と自作の「オーケストラル・シアターⅡ」を指揮します。宇宙を背景に、画面上に武満、画面下に武満の音楽に耳を澄ます譚盾の写真をまるで双子(ジェモー)のようにレイアウトしました。

12音技法のマイルストーン
故 入野義朗 生誕95年記念コンサート
LATE YOSHIRO IRINO 95TH ANNIVERSARY CONCERT

日本で最初に12音技法の作品を作曲した入野氏の遺産を現代に受け継ぐためのコンサート。貴重な氏のモノクロ写真をカラー処理し、フォント=書体を新たに作成。かつての素材を元に、現代性にこだわったデザインとしました。

春の宴 HARU NO UTAGE

邦楽囃子笛方の福原徹氏と現代作曲家・ピアニストの中川俊郎氏の二人を中心とした邦楽と洋楽、古典と現代を融合したコンサート。春の宵の山水画を地紋としてデザイン化し、その上にモダンなストライプを配置。企画趣旨を表現するとともに、ストライプでコピー要素を区画分けしました。

21世紀の音楽地図 MUSIC MAP OF 21ST CENTURY

21世紀の音楽界を牽引するであろう日本人および日本在住の新進作曲家の作品の世界初演と20世紀を代表する巨匠の名曲を同時に聴いてしまおうというコンサート。「大宇宙符」と対応するように女性像をレイアウト。女性(ミューズor人間)を中心として宇宙に向かい動線が広がる。音楽地図ということで、宇宙図の左右に移動装置(ジェット機、人力飛行機)を配置。ポイント、ポイントに内耳や書記する手、etcをレイアウトしました。

TRANS MUSIC 2007
江村哲二&茂木健一郎

サントリー音楽財団による現代音楽の作曲家と他分野のクリエーターや学者とのコラボレーション・シリーズ。今回は江村哲二氏と脳科学者・茂木健一郎氏。江村氏は茂木氏の提唱する「クオリア」に共鳴し、「地平線のクオリア」という曲を作っている。灰色(脳の色)の混沌とした海に浮かぶグラデーションの様々な色の円でクオリアを表現しました。

ヴェネチアの歌う庭 ヴィヴァルディ meets 細川俊夫
SINGING GARDEN IN VENICE/ VIVARDI MEETS HOSOKAWA

日本を代表する現代音楽作曲家・細川俊夫氏による新作。ヴィヴァルディの「四季」の各章を細川氏の曲が包む形で進行する。一日の時間の推移を表す細川氏の各章を黒系の色で表し、それらが季節を表すヴィヴァルディの各章を囲むデザインとした。「歌う庭」であること、また「ヴィヴァルディ」の曲も含むことから、平面構成だけだと現代音楽に偏りすぎるので、古い図鑑から鳥のイラストを加えた。

アンサンブル室町/元素 ENSEMBLE MUROMACHI / THE ELEMENTS

チェンバロ奏者、ローラン・テシュネ氏を音楽監督とする西洋古楽器と和楽器のユニークな楽団「アンサンブル室町」。今回は「元素」をテーマに18世紀のジョン=フェリ・ルベルの「元素」と権代敦彦の委嘱作品を世界初演。日本の山水画を背景に17世紀ヘルメス主義の混沌と物質的世界の図を配し、錬金術の図が頭となっている紳士のイラストが立つ。さらに中央に易経の原初と内面世界の秩序を表す八卦をデザインしました。

シャクティ JOHN MCLAUGHLIN & ZAKIR HUSSAIN
SHAKTI

ジャズの巨匠マイルス・デイヴィスのエレクトリック時代を支え、マハヴィシュヌ・オーケストラでフュージョン・ミュージックの黄金時代を築いたジョン・マクラフリンがインドのタブラ奏者と70年代に作ったバンドの再結成コンサート。バンド名のシャクティはヒンドゥー教で女性原理を象徴する神。そこで全体はインドのマンダラをイメージし、中央にシャクティを現わす図形をマーク化し、その回りにメンバーの写真をレイアウトしました。

INTER-ZONE

インター・ゾーンはウィリアムズ・バロウズ、コンラッド・ベッカー、ステファン・ベックといった脳にアブナい作品ばかりを集めたヴィデオ・レーベル。地にはこのレーベルの目玉商品でもありレーベル名の元にもなったW.バロウズの写真と、天使と悪魔の戦いを描いた中世のエッチング、中国のタオイズムのチャクラ図、20世紀工業を象徴する自動車部品(ギヤ)の山の写真をカット・アップ。 その上に脳外科の図をちりばめ、スーフィズムから引用したインターゾーンを象徴する図形をマーク化し中心に据えました。

第4回JFC作曲賞本選会 THE 4TH JFC COMPOSERS AWARD

日本作曲家協議会による新人作曲家を対象とした室内オーケストラ作品のコンクール。2色刷りという制約もあり、写真ではなくイラストものとしました。現代音楽、作曲、新人,発想、コンテスト、王冠などの様々なイメージのイラストをレイアウト。2色刷りだからこその力強い画面としました。