HOMECONTACTUS
FAVORITES MUSIC PERFORMINGARTSEXHIBITIONJACKETANDPACKAGEBOOKLETLOGOANDMARKFINEARTPROJECT

音楽 MUSIC オーケストラ 管弦楽

読売日本交響楽団
2015新春ガラ・コンサート
YOMIURI NIPPON SYMPHONY ORCHESTRA
2015新春ガラ・コンサート 2015 NEW YEAR GALLA CONCERT

東京と横浜で行われるニューイヤー・コンサート。お正月らしく華やかなデザインとしました。しかしテーマはシュトラウスではなく、ワーグナーとチャイコフスキー。初日の出をイメージした放射線に白鳥と薔薇をレイアウトしました。

読売日本交響楽団
サマーフェスティバル 2014 三大交響曲
YOMIURI NIPPON SYMPHONY ORCHESTRA
SUMMER FESTIVAL 2014 / 3 SYMPHONIES

日頃クラシック音楽を聴く機会のない方に聴いていただくための企画。夏らしく元気にポップに、若年・ファミリー層にも届く、親しみやすいデザインとしました。

読売日本交響楽団
サマーフェスティバル 2014 三大協奏曲
YOMIURI NIPPON SYMPHONY ORCHESTRA
SUMMER FESTIVAL 2014 / 3 CONCERTOS

3大交響曲と同じコンセプトでシリーズ感を表現しました。

すみだ平和祈念コンサート
新日本フィル「フォーレ/レクイエム」
NEW JAPAN PHILHARMONIC / GABRIEL FAURE / REQUIEM

東京大空襲の犠牲者を悼む「すみだ平和祈念コンサート」。今回は2011年の東日本大震災の犠牲者をともに弔う特別なコンサートとなりました。何千年に一度という天災を前にしてまず出来る事は「祈る」ことであると思います。そこで、画面中心に蓮の花を置き、まぶたを閉じる人で祈りを表現しました。全体は優しく静かなトーンのものとしました。

すみだ平和祈念コンサート2012
新日本フィル「ブリテン/戦争レクイエム」
BRITTEN / WAR REQUIEM

東京大空襲があった3月10日の前後に行われるトリフォニーホールの平和祈念コンサート。トリフォニーホールのある墨田区はこの空襲で最も被害の大きかったところで、地区の96パーセントが消失したといわれ、たった一晩で何万という人びとが命を失いましたこの仕事を始めるにあたり、多くの記録および写真を調べましたが、目を覆うような悲惨なものでした。平和コンサートや平和ポスターというと明るく優しいものが多いのですが、戦争は人間が起こすもの。きれいごとだけのものにはしたくありませんでした。いろいろ考えた上で、実際の大空襲の写真をデザイン化しました。

読売日本交響楽団
第163回 東京芸術劇場マチネシリーズ
YOMIURI NIPPON SYMPHONY ORCHESTRA/THE 163RD TOKYO METROPOLITAN THEATRE MATIÉE SERIES

第534回定期演奏会との表裏A面チラシ。指揮者、ソリスト共に期待の若手である事から、若々しいモダンなデザインとしました。両公演とも水玉の中にモノクロの指揮者の写真を大きくレイアウト。ソリストのカラー写真を丸く(水玉に対応する様に)入れました。さらにバランスで日付・ホールや曲目コピー部分にも水玉を配置。白地に水玉が踊る楽しいデザインです。

読売日本交響楽団
第534回 定期演奏会
YOMIURI NIPPON SYMPHONY ORCHESTRA/THE 534TH SUBSCRIPTION CONCERT

朝比奈隆ベートーヴェン・チクルス TAKASHI ASAHINA BEETHOVEN CYCLE Ⅰ-Ⅴ

当時、日本はもちろん世界でも最高齢の現役指揮者であった朝比奈氏。ベートーベンのチクルスということもあり、余分なものを省いた風格あるヴィジュアルを心掛けました。黒い闇の中に(から)浮かぶ朝比奈氏とベートーベン。シンプルなデザイン・パワーとベートーベンの音楽が持っているポジティブなヒューマニズムを表現しました。

アルバン・ベルクとクルト・ワイル HIROSHI WAKASUGI/ALBAN BERG&KURT WEILL

若杉 弘さんによる「ブルックナー・チクルス」に続くシリーズ・プログラム。デザイン・コンセプトは表現主義とロジカルという相反する美学。20-30年代のドイツをイメージし、表現主義はさまざまな金属の錆を素材とすることで、近代的ロジカル性はそれらを平面構成することで表してみました。錆は不思議です。金属は本来硬く冷たく静的なものですが、錆びること(滅ぶ=死滅すること)で、より重量感のある生命を見せてくれます。

読売日本交響楽団
サマーフェスティバル 2013 三大交響曲
YOMIURI NIPPON SYMPHONY ORCHESTRA
SUMMER FESTIVAL 2013 / 3 SYMPHONIES

訴求ポイントは、夏・フェスティヴァル(子どもを含めたファミリー向け)・3大。白地に大きく3の数字を爽やかなブルーでデザイン。数字に夏のアイテムであるビーチパラソルをレイアウト。

読売日本交響楽団
サマーフェスティバル 2013 三大協奏曲
YOMIURI NIPPON SYMPHONY ORCHESTRA
SUMMER FESTIVAL 2013 / 3 CONCERTOS

3大交響曲と同じコンセプトでシリーズ感を表現しました。数字の3を爽やかな黄緑に。夏のアイテムは蝉をデザイン化しました。

若杉弘ブルックナー・チクルス Ⅰ HIROSHI WAKASUGI BRUCKNER ZIKLUS Ⅰ

ブルックナーの交響曲を全曲紹介するとともに、 2つの世紀のカソリックというコンセプトでメシアンの作品も同時に紹介。手の写真に三位一体を表わす図形を重ね合せ、 祈りとカソリズムを表現しました。チクルスということで、左手、右手、手の平をあわせ祈る手の3パターンを色を変え作成しました。

若杉弘ブルックナー・チクルス Ⅱ HIROSHI WAKASUGI BRUCKNER ZIKLUS Ⅱ

若杉弘ブルックナー・チクルス Ⅲ HIROSHI WAKASUGI BRUCKNER ZIKLUS Ⅲ

地方都市オーケストラ・フェスティヴァル 2011 THE FESTIVAL OF VISITING JAPANESE ORCHESTRAS 2011

地方で活躍するオーケストラがすみだトリフォニーホールに集まり行われるフェスティバル・コンサート。毎年開催されるものなので、シリーズ性のあるデザインとしました。日本列島をデザイン化しロゴと合わせマーク化しました。年ごとに色味を変化させていきます。

地方都市オーケストラ・フェスティヴァル 2010 THE FESTIVAL OF VISITING JAPANESE ORCHESTRAS 2010

かまくらのモオツァルト MOZART IN KAMAKUR

鎌倉に暮らした文学者・小林秀雄の名著「モオツァルト」を案内人としてモーツァルトの音楽と精神を旅するというコンサート。鎌倉の小林氏邸の書斎をイメージしたイラストを作成し、その壁に額装されたモーツァルトの肖像画をかけました。

埼玉会館ニューイヤー・コンサート
ウィーン・シュトラウス・フェスティヴァル・オーケストラ
SAITAMA-KAIKAN NEW YEAR FESTIVAL
STRAUSS FESTIVAL ORCHESTRA VIENNA

本場ウィーンのオーケストラによるウィンナ・ワルツ・コンサート。リヒャルト・シュトラウスのイラストを中心に、色鮮やかな音の水玉が舞うデザイン。水玉の中にはワルツを踊るカップルのイラストや世紀末ウィーンのテキスタイル等を散りばめ,華やかに心浮き立つものとしました。