HOMECONTACTUS
FAVORITES MUSIC PERFORMINGARTSEXHIBITIONJACKETANDPACKAGEBOOKLETLOGOANDMARKFINEARTPROJECT

チラシ&ポスター 伝統音楽

サントリーホール譚盾プロジェクト
中国古代楽器「曾候乙編鐘」
SUNTORY HALL TAN DUN PROJECT
ANCIENT CHINESE BELL

中国を代表する作曲家・譚盾と舞踏家・豆豆によるコラボレーション。まさに北京・オリンピック開会式のコンビの再現。音楽史の常識を覆した12音律5オクターブを奏でる65個の釣鐘楽器による譚盾の新曲に合わせ豆豆が踊る贅沢なコンサート。中央にメインの鐘の写真を置き、その脇に踊る豆豆を配置。下部には編鐘の写真。真ん中に西洋音階と当時の中国の音階を対応させた表をデザインしました。飾り罫と三隅の文字は実際の楽器からサンプリングしました。このポスターを譚盾さんが気に入ってくださり、ニューヨークのオフィスに飾ってくださっているとの事。

アンサンブル室町
百扇帖
Ensemble Muromachi
Cent Phrases pour Esentails Paul Cloudel

フランス人チェンバロ奏者ローラン・テシュネ氏が主宰する西洋古楽器と日本の伝統楽器によるユニークなアンサンブル。フランス人詩人ポール・クローデルが日本について書いた詩画集「百扇帖」をもとに各国の現代作曲家に新曲を委嘱したコンサート。タイトル周りは古い和本をイメージし、外枠には伝統的なヨーロッパの文様を配し、東西の共存=融合をコンセプトとしました。錦鯉が泳ぐ水面に波紋(音楽、文化の伝搬、etc)が広がり、東西の古い木版画(演奏、踊り)を配しました。

和の響き 97 EVENING WITH JAPANESE TRADITIONAL MUSIC 97

日本の古典音楽を紹介するシリーズ。邦楽の作品はあまり多くはないのですが、これは中でもお気に入りのもの。この回は江戸をテーマとしたもので、 ヴィジュアルも江戸紋様の松、梅、雲を現代風にアレンジしデザイン化。コンサート時期がお正月ということもあり、 明るくおめでたいものにしました。

和の響き 98 EVENING WITH JAPANESE TRADITIONAL MUSIC 98

前述の翌年のもの。前年のデザインを踏襲し制作しました。なお、この回は2色刷りです。

ハパ HAPA

話題のハワイアン・ミュージックとフラ。そんなハワイアン・ミュージックの新世代派・ハパ。ナチュラルで心休まるスラック・ギターの調べにハーモニー。伝統文化に根ざした本格派フラとの共演コンサートです。デザインは、ハパのメンバーを色面イラスト化し、ヤシの木と王朝時代のハワイの暮らしを描いた古い銅版画を配置。さらに、アロハシャツの柄や火山神、サーフィン写真をデザイン処理したもの等々をレイアウト。最後に虹をかけました。なお、ナチュラル感を出すために、地を麻のキャンパスにしています。